【XnSketch使い方】写真をイラスト化してみよう【PC詳細版】

写真以上、アバター以下なアイコンを作ってみたい人向けの記事です。

プロフィールを書いていて、自分のアイコンが欲しくなりました。

写真をそのまま使うのは嫌だな・・・・ろくな写真ないし・・・

フリーイラストを使用するのも手段のひとつですが、しっくりいくものが見つからない。

写真をイラスト化すれば、自分らしいものになるのでは・・・?

と思い、作ってみたのでご紹介します。

同じニーズがある方や他サイトより詳細な操作手順が欲しいよという方の参考になれば幸いです。

目次

フリーソフトを検索する

写真からイラストを作るフリーソフトを用いて、サクッと作っていきましょう。

どんなフリーソフトがあるかは、先輩方がとても分かりやすいまとめサイトを作ってくれていますので、一度目を通してみて下さい。あとはこの中でソフトを選択して、行動あるのみです。

ちなみにワタシは、XnSketchを使ってみることにしました。

以下、詳細な使い方を解説していきます。

XnSketchを入手する

STEP
公式サイトにgo
STEP
OSに対応したzipファイルをダウンロードしよう
XnSketchのダウンロードページ
XnSketchのダウンロードページ

ワタシの場合は、

XnSketch_Win64bit版のZipダウンロードボタン

を選択しました。

STEP
zipファイルを展開して、【XnSketch.exe】を実行してみよう
XnSketchダウンロードフォルダ
XnSketchダウンロードフォルダ

展開フォルダを開くと

XnSketch実行ファイル

が見えますので、ダブルクリックして実行します。

※今後のためにもデスクトップにショートカット作成されることをおすすめします。

XnSketchに写真を取り込んで加工してみよう

STEP
まずは写真を取り込みましょう。
XnSketchの全体像
XnSketchの全体像

[File]メニュー下にある

XnSketchのFileアップロードボタン

をクリックすると、写真選択画面が表示されます。

画像を保存しているローカルフォルダ
画像を保存しているローカルフォルダ

写真を選択し、「開く」ボタンをクリックします。

※これで加工準備はできました!

STEP
加工具合を確かめましょう

おもしろかったので、いくつかのモードで試してみました。

XnSketch_Black&Whiteモード
XnSketch_Black&Whiteモード
XnSketch_Pastelモード
XnSketch_Pastelモード
XnSketch_Sketch3モード
XnSketch_Sketch3モード
XnSketch_Cartoon1モード
XnSketch_Cartoon1モード

変化がおもしろいですね!お気に入りのイラストになったら、保存してしまいましょう。

STEP
画像を保存する

保存の仕方も至って簡単です。[File]メニュー下にある

 XnSketchのFileダウンロードボタン

アイコンをクリックして、お好きな場所にお好きな名前で保存するだけです。

jpegやpng形式で保存することが可能です。

まとめ

以上、「写真以上アバター以下なアイコンを作ってみた」でした。

XnSketchについてワタシのコウサツをまとめると、

  • XnSketchはとても簡単に写真からイラスト化できるソフト
  • インストールの必要はなく、zip展開後、exeファイルを実行するだけ
  • 23種類の豊富な変換モード
  • アイコン作成に時間をかけたくない人におすすめ

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
TOP
目次
閉じる